日本メンタルヘルス ピアサポート専門員研修機構について

わが国において、1990年代から作業所や社会復帰施設で、ピアサポーターが活躍するようになりました。一方、アメリカやカナダでは1980年代から(認定)ピアスペシャリストとして、雇用ガイドラインや研修プログラムが開発されています。

平成23年度から平成26年度にかけて、日本の各種専門家・ピアスタッフがマジゾン(アメリカ)への視察やトレーニングマニュアルの和訳などと研修プログラムの開発・実施を行う中で、基盤となる組織・団体が必要となり、精神障がい者ピアサポート専門員研修企画委員会で議論の末、平成27年4月1日に、一般社団法人を設立する事と成りました。


一般社団法人日本メンタルヘルスピアサポート専門員研修機構は、各種専門職と協働して「精神的困難な当事者」を支援できる精神障がい者ピアサポート専門員を育成する事を目的としています。

 

代表理事  内布 智之